同居姑の事情。

68歳シニア。家事、孫守り、時々パートの毎日を気ままに綴ります。

姑と同居してた頃、トイレで居眠りをした事がある。

 

昨日は同居家族が

近場の湖に出掛けたので。

家には私一人だったのよ。

午前中だけね。

湖畔の周囲が整備されていて広くて

綺麗なので孫を遊ばせるには

都合がいいらしいの。

 

同居家族が居ると

なかなか一人にはなれない。

でも、私、一人で過ごしたい時も

あるのよねー。

 

そもそも。

私の部屋が居間のすぐ隣にあって

家族が出入り自由ってのが

ネックよ。

孫も自由に入って来る。

 

なので。

たまには一人にさせて欲しいなって

思う事がある。

同居家族が不在になるのは

大歓迎よ。

よく、「亭主、元気で留守がいい」って

言うけれど。

私の場合は「同居家族、元気でたまに留守がいい」と

なるのよ。

たまに!⬅︎⬅︎⬅︎これ強調よ!

 

一人になる時間って大切なんですよ。

私が姑と同居をして間もない頃に

兄からアドバイスがあったの。

一日、数十分でもいいから

一人になる時間を持てって。

考えてみると、その頃はなかなか一人に

なれる時間って持てなかった。

家事と育児と・・・

それに追われる毎日だった。

姑が趣味で野菜畑を作っていたので

その手伝いもさせられて

しんどかった。

一人になれる時間ってトイレに居る時

ぐらいだった。

トイレで居眠りをした事もある。

今だから笑えるけど。

 

実は兄は兄のお嫁さんのお母さんと

同居してたのよ。

なかなかのお母さんでね。

兄もかなり気を使っていたのだと

思う。

私へのアドバイスは経験から来た

事だったのよ。

 

これは勘違いかもしれないけれど。

兄のお嫁さんのお母さんが亡くなった時。

兄は凄くホッとした顔を

してた。

あーー・・・

重い荷物を下ろしたんだなって

思った。

 

私はさっさと同居を解消して

自由になったので。

先日、姑が亡くなったと聞いても

あ、そうなんだって思うくらい

だった。

 

義理の関係は本当に難しい。 

 

 

さて。

先日、勤務先の生花店で買った花が

まだ綺麗に咲いている。

f:id:etsuko1026:20210515213940j:plain

 

 

こんな私ですが。

皆さんの沢山の応援が日々の更新の

励みになっています。

今日も応援ポチをよろしくお願い

します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村