同居姑の事情。

北海道の田舎町に住むシングル・シニア。韓流俳優のソ・イングクさんを応援しています。

心配性な同居姑の愚痴です。

 

家の暖房の灯油ストーブの循環液が

底をつき始めてる。

(循環液は床暖房に必要)

 

以前に同居夫婦に言ったんだけど

まだ、あるよ。大丈夫。

と言われた。

それ以来、言ってない。

言っても

まだある。

で終わる。

正確に言うと、

ギリギリ、まだある状態なのに。

 

他の事でもそう。

すっかりなくならないと

買わない。

補充しない。

 

トイレットペーパーとか

ティッシュペーパーとか洗剤も

ギリギリ、なくならないと

買わない。

 

腐るものでも無いのに

気に付いた時に、買っておこうとか

しない。

そういう発想が無いのかな?

私って心配性なの?

無くなった時のパニックを考えると

ある程度は備蓄した方が

いいのに。

自分達の飲む水は欠かさず

買ってるのに。

分からない・・・・

 

すみません💦

心配性な姑の愚痴なので

読み流してください。

 

 

さて。

以前に購入した中古カメラの

PENTAX MX-1

f:id:etsuko1026:20211105182522j:plain

フィルムカメラなの?と思われる

ような外観。

ごつい!

でも、デジタルです。

 

中古カメラ市場では

30,000円から50,000円ほどで

売られてる。

 

一眼ではないけれど

繊細でリアルな色の表現をする。

 

所蔵して眺めてるだけで満足してたけれど。

勿体ないので使う事にする。

 

f:id:etsuko1026:20211105183107j:plain

 

あーーー・・

この写りは捨て難い。

素晴らしい。

 

 

 

今日も拙ブログにお越しくださって

ありがとう。

沢山の応援に感謝しています。

今日も応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 

PVアクセスランキング にほんブログ村