歩く速さで

北海道在住の71歳。毎月の年金額がほぼ12万円。民間アパートで一人暮らしです。

彼女の現実は厳しい。

来るもの拒まず去るもの追わず。

と言いますが。

 

私は、

来るモノは・・・

場合に寄っては拒みます。

でも、

去るモノは追わない事にして

います。

 

当地での昔からの知り合いをある程度は、

当てにしていた私。

それ、間違いでした。

昨年末から

彼女から全く連絡が途絶えたのです。

そもそも、誰かを、他人を当てにして

何かを決断するという事は

如何なものか。

ですよね。

彼女には彼女の事情があり、

そもそも、

私なんぞに当てにされて

困ってるかも

しれない。

(その確率80%)

みんな、自分の事で精一杯なのに

私の考えは甘い。

 

でも・・・

彼女を当てにしてた理由はある。

年に数回、

私に掛かって来る電話は

自分は定年退職。

これまた定年退職した夫と

悠々自適な生活振りを匂わせていた。

子供達もそれぞれ自立して

幸せな生活を送っている。

家でゴロゴロしているのも勿体無いので

お小遣い稼ぎに少しだけ

仕事をしてる。

などなど・・・

 

でも、

彼女の現実は違った。

電話で聞いた話は嘘では無いけれど、

毎日が忙しそうだった。

ご主人は病気だった。

また、週に何度かの実母の世話。

未婚の息子の世話。

年に数回?のご主人側の親戚の方の世話。

などなど・・・

電話ではそんな事を話してなかった。

仕事はお小遣い稼ぎでは無さそう。

生活費の一部になってるように

見える。

彼女の現実は厳しい。

 

私は他人の言葉をそのまま受け止めて

信じてしまう傾向がある。

言葉には必ず裏があるのだ。

彼女は自分の生活で精一杯なのに

当てにしてた私が

恥ずかしい。

 

 

今日も拙ブログにお越しくださって

ありがとう。

応援をよろしくお願いします👋

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

こちらもお願いしまーす。