歩く速さで

シングルシニアの呟きです。

私はお節介で愚かな母親だった。

 

次男家族と同居してた頃。

私の存在は隠して置きたい存在なのかと

思ってしまう出来事があり

ました。

 

孫のSNSに、

私が一度も登場していなかったのです。

影さえもね(笑

 

で・・・

孫が生まれたばかりの頃。

次男の友人が訪ねて来た事があるの

ですが。

祖母の私が同居してるという事を初めて

知ったようで。

とても驚かれていたのを

憶えています。

これには、

私はとても傷付き

ました。

私が同居してるって、

そんなに意外なの?

って(笑

 

私は次男夫婦にとって

隠して置きたい存在なのかなと

思いました。

子育ては夫婦だけで頑張ってます!

みたいにしたかったのか。

 

その時は

あら、私が存在しないなら洗濯は

誰がやってるの?

沐浴の準備や後片付けは

誰がやってるの?と

ひがんでしまい

ました(笑

 

私を(母親を)自慢して欲しいなんて

思わないけれど。

その存在は消さないで!

一緒に住んでいるのに・・・

 

 

その時に気付くべきでした。

私は居ない方が良いのだと。

息子夫婦は夫婦で育児やら家事やら二人で

頑張れば良かったのです。

少なくても、

お嫁さんはそうしたかったのだと

思います。

 

今更ながら、

余計なお節介に頑張っていた

愚かな母親だったなと

悔やんでいます。

 

今は、

一人になって一人で生きて行く道を

探っています。

これで、良かったと思います。

 

 

今日も拙ブログにお越しくださって

ありがとう。

お手数をかけますが、

応援をよろしくお願いします👋

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

こちらもお願いしまーす。