同居姑の事情。

北海道の田舎町に住むシングル・シニア。韓流俳優のソ・イングクさんを応援しています。

姉はかけがえの無い存在。手荒れは意識の強さと弱さの現れ。

今日、二回目の投稿です。

 

先週の土曜日に

愛知県の豊橋市に住んでいる姉から

届け物がありました。

レトルトの手羽煮と、お菓子の詰め合わせです。

 

f:id:etsuko1026:20211108114250j:plain

 

姉の旦那さんの不在を狙って

今日、電話しました。

私は旦那さんが居ても平気なんですが。

姉がね。

電話中に側に旦那さんがいると

話しにくいみたい。

 

運よく旦那さんが居なかったので

ゆっくり話す事が出来ました。

とても元気そうで安心

しました。

 

やっぱり姉妹はいい。

親友みたいに何でも話せる。

私にとってはかけがえの無い存在だ。

私とは一歳違い。

長生きして欲しい。

 

で・・・

私も何か送ろうと思う。

姉はオシャレな人なので服飾品が

いいかな。

早速、明日買いに行こうと思う。

12月になるとね、

いろいろ忙しくなりそうなので。

 

さて。

早朝に更新した今日一回目の投稿記事に

手荒れの事を書きましたが。

 

ふと思ったんですよ。

あの頃は自分の事なんか後回し。

家事と育児で多忙だった。

それに加えて

姑がなんだかんだ私に要望する。

本当に自分の事を気に掛ける時間が

無かった。

 

でも、今は違う。

自分を優先してもいいと言う

意識が強い。

手荒れは、その意識の強さと弱さの

違いで現れた現象だ。

きっと、そう。

 

今日も拙ブログにお越しくださって

ありがとう。

沢山の応援に感謝しています。

今日も応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

PVアクセスランキング にほんブログ村  

f:id:etsuko1026:20211108120558j:plain