同居姑の事情。

68歳シニア。家事、孫守り、時々パートの毎日を気ままに綴ります。

私を追い出す時はまるでリンチ。歯のラストチャンス。

 

一昨日の火曜日に。 

夫の位牌と供養料300万円の事で

義弟と電話しましたが。

 

もう、最初っから

作り話だろ、みたいな対応でした。

 

しまいには

相続の話は終わった。

今更、言われても困る。

って。

 

あらま。

相続、終わっていませんよー。

息子達は相続の権利が

あるけれど。

まだ、協議書に署名も捺印も

してませんよ。

終わってなんかいませんよー。

って。

言いましたよ、私。

 

あの親戚の集まりの中で

出た金額、300万円。

忘れた?

嘘よ。

他人事でも300万円って聞いて

忘れる?

忘れたフリをしたの?

 

親戚の集まりと言っても私の

身内はいない。

急な集まりだったので

兄に連絡をする時間が無かった。

まるでリンチよ。

供養料300万円を受け入れないと

私はこの家を出て行けないと

思いました。

 

私の同居解消の意思が強いと

分かると。

ただでは出さない。

何かしら置いて行け!という

感じでした。

 

(大袈裟に書いていません。

その時の私の気持ちを素直に

書いています)

 

もう、私の意思で出て行くのでなく

私が追い出される状況に

なっていました。

立場が逆転したかのようでした。

 

あんな修羅場は他人事でも

忘れられないと

思うけど。

義弟は忘れたと言っている。

 

 

 

 

さて。

 

昨日は歯医者さんに行って

来ました。

5月に開院したばかりの

新しい歯医者さんです。

 

たまたまね。

側を通った時に

予約、受け付け中。

ってあって。

電話で予約しました。

 

とても良さげな感じの先生で

イケメンです。

40代かな。

 

私の歯の状態と

これからの治療方針の事を説明して

くれました。

 

実は、私、入れ歯です。

それがね。

前の入れ歯の状態が悪くて・・・

口の中は酷い状態に

なってるの。

これから、順々に治療して行きましょう。

これがラストチャンスだと

思いますよ。

と言われ、

優しい言葉にウルッと来ました。

 

ラストチャンス・・・

私もそう思う。

腰を据えて、治療して行こうと

思ってます。

 

こんな私ですが。

いつも沢山の応援をありがとうございます。

今日もどうぞ応援をよろしく

お願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

f:id:etsuko1026:20210616165308j:plain